宮古島未来物語について 

 
 

運営ブランド「宮古島未来物語」の行動指針は

 「島にとって良いことをしたい」

 

A-2.jpeg

 

 

私たちは宮古島の自然と暮らしに寄り添った「サスティナブルなモノづくり」を指針とし、

沖縄食材や自社農園(有機JAS認定農園)で栽培した原料から開発・製造・販売を行っております。

 

 

 

・使用する原料は、環境に優しい栽培方法である無農薬栽培」や「有機栽培」原料を主に使用し、

栽培農家と連携し畑に植わっているところから収穫までを見守り管理しています。

 

 ・加工時は「自然の色と美味しさがそのまま封じ込まれたような商品」を目指し、

できる限り添加物を使用せず、全ての工程を丁寧に手作業で行っています。

 

 ・デザインは、強烈な太陽色と華やかさと毒々しさを併せ持つ沖縄自然のビビッドカラーを基調とし、

商品が完成するまでの物語を表現し、メッセージ性を持たせることを意識しています。

 

 

2.jpg3.jpg

 

 

 

商品をつくるとき、沖縄や宮古島のことを最初に考えます。

 

「島にとって良いことをしていたい」

 

 島んちゅなら誰もが抱くその想いが、全ての始まりです。

 

 

島に寄り添い暮らす毎日の中で生まれた商品には、たくさんの人々の愛情と願いが詰まっています。

 その想いが「島をより良い未来へ繋げる物語」になると考え

「宮古島未来物語(MMM)」と名付け大切にしています。 

 

 

 

私たちはこの小さな楽園に寄り添い暮らし「故郷を愛する気持ち」を商品作りを通して発信してまいります。

 

 


say hello in the future.

 

弊社所在の宮古・来間島の出身アーティスト(砂川君)とMMMがコラボしたPVです。

砂川君が生まれ育った来間島を想う気持ちが曲となり、撮影もすべて来間島で行いました。